姫路市 借金返済 弁護士 司法書士

借金・債務の相談を姫路市在住の人がするならどこがいい?

借金をどうにかしたい

債務の悩み、借金の問題。
借金の悩みは、自分ひとりではどうしようもない、深い問題です。
ですが、司法書士や弁護士などに相談するのも、少し不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
ここでは姫路市で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、姫路市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてください。

姫路市の方が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

姫路市の債務・借金返済の悩み相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務・借金の問題について無料相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金や債務の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

姫路市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、姫路市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の姫路市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

姫路市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●八木法律事務所
兵庫県姫路市飾磨区三宅1丁目74
079-240-8860
http://yagi-law.com

●山崎喜代志法律事務所
兵庫県姫路市北条宮の町287-6
079-223-1772
http://yamasaki-lawoffice.jp

●岡崎晃法律事務所(弁護士法人)
兵庫県姫路市栗山町126
079-281-8188
http://okazaki-lawoffice.jp

●柳谷義則司法書士事務所
兵庫県姫路市本町68-170
079-281-5055

●太田孝信司法書士事務所
兵庫県姫路市南条426-1
079-224-7890

●首藤英志司法書士事務所
兵庫県姫路市北条宮の町106
079-281-1655

●鳥本哲平司法書士事務所
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町108
079-281-2848

●兵庫県弁護士会総合法律センター 西播磨相談所
兵庫県姫路市北条1丁目408-6
079-286-8222

●沼田・谷林法律事務所
兵庫県姫路市北条口2丁目72
079-288-2769
http://himeji-law.com

●佐藤直路司法書士事務所
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町207
079-289-0540
http://sihousyosihimeji.jp

●松元司法書士事務所
兵庫県姫路市西延末413-1
079-294-9171
http://saimuseiri.biz

●姫路の弁護士 ひいらぎ法律事務所
兵庫県姫路市東延末3丁目37 中川ビル4階
079-226-3160
http://himeji-rikon.com

●水田法律事務所
兵庫県姫路市本町68-170 大手前第一ビル 3F
079-281-0345
http://mizuta-law.com

●しらさぎ法律事務所
兵庫県姫路市飾磨区三宅1丁目39
079-243-2166
http://shirasagi-law.com

●林哲男司法書士事務所
兵庫県姫路市北条口3丁目31-1
079-288-0780

●兵庫県弁護士会姫路支部
兵庫県姫路市北条1丁目408-6
079-282-8458
http://hyogoben.or.jp

●古川司法書士事務所
兵庫県姫路市安田4丁目31-15 アカデミー第2ビル 3F
079-222-6672
http://www2s.biglobe.ne.jp

●高橋大治郎事務所
兵庫県姫路市東延末3丁目18
079-285-1818

●澤田・中上法律事務所
兵庫県姫路市岡町40
079-298-1300
http://sn-lo.com

●吉田司法書士事務所
兵庫県姫路市北条1丁目78-207
079-281-1113

姫路市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

姫路市在住で借金返済問題に参っている方

借金がふくらんで返せなくなる理由は、浪費とギャンブルがほとんどです。
競馬やパチンコなど、依存性のある博打にはまってしまい、借金をしてでもやってしまう。
気がつけば借金はどんどん大きくなり、とても返せない額になってしまう。
あるいは、ローンやキャッシングで高級品やブランド物を大量に買い続け、借金がふくらんでしまう。
車やバイクの改造など、ムダに金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費と言えなくもありません。
自分が借りた借金は、返済する必要があります。
けれど、利子が高いこともあり、返済するのは容易ではない。
そういう時にありがたいのが、債務整理。
司法書士・弁護士に相談し、借金問題の解決に最良のやり方を見出しましょう。

姫路市/債務整理のデメリットとは|借金返済

債務整理にも多くの手口があり、任意でやみ金業者と話しをする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産又は個人再生等の類があります。
じゃこれ等の手続きについてどんな債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等の三つに同様にいえる債務整理のデメリットと言うのは、信用情報にそれらの手続を進めた事実が掲載されるということです。俗にいうブラック・リストというような状態になります。
すると、大体5年〜7年程度の間は、カードがつくれなかったりまた借入が出来なくなるのです。だけど、貴方は支払金に苦難してこれ等の手続きを実施するわけですから、もうしばらくは借入れしない方が良いのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、むしろ借り入れが出来ない状態なる事によってできなくなる事によって助かるのではないかと思います。
次に自己破産又は個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続きをした事が載るという点が挙げられるでしょう。しかしながら、貴方は官報等視た事が有りますか。むしろ、「官報とはどんな物?」という方の方が殆どではないでしょうか。
実は、官報は国が作成する新聞みたいな物ですけれども、金融業者などのごく特定の人しか見てません。ですから、「自己破産の事実が近所の方に広まる」等という心配はまずもってないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理のデメリットですが、一遍破産すると7年間、再び自己破産できません。そこは用心して、2度と自己破産しなくても済むようにしましょう。

姫路市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言って世間一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホーム、土地、高価な車等高額の物件は処分されるのですが、生きる中で必ずいるものは処分されないのです。
また二十万円以下の貯金も持っていて大丈夫です。それと当面数カ月分の生活費一〇〇万円未満ならば持っていかれることは無いのです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれもごく僅かな方しか見ないでしょう。
又世にいうブラックリストに掲載されて7年間程度の間はキャッシング、ローンが使用出来ない状況になるのですが、これは仕方の無い事です。
あと一定の職種に就職できなくなる事があるのです。けれどもこれも一定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済することが不可能な借金を抱えているのであれば自己破産をするのもひとつの進め方なのです。自己破産を実施したら今日までの借金が無くなり、心機一転人生をスタートできると言う事で長所の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士、司法書士、弁護士、税理士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれません。ですがこれらのリスクはおよそ関係ないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物では無いはずです。

関連ページの紹介です