行橋市 借金返済 弁護士 司法書士

お金や借金の相談を行橋市在住の方がするなら?

借金返済の悩み

借金の悩み、多重債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、深い問題です。
ですがいきなり、弁護士や司法書士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
当サイトでは行橋市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めての相談でも安心です。
また、行橋市にある他の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。

債務整理・借金の相談を行橋市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

行橋市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能です。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金や債務について相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

行橋市の方が借金や債務整理の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金解決のための診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、行橋市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



行橋市近くの他の弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも行橋市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●塘岡法律事務所
福岡県行橋市大橋2丁目4-24富士ビル2F
0930-24-5160

●工藤健次司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-1MYビル1F
0930-22-4864

●弁護士法人奥田法律事務所行橋オフィス
福岡県行橋市大橋3丁目18-8サニービル原田1F
0930-26-0708
http://okuda-law.net

●有松太司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-8
0930-22-4223

●森下悦代司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-1MYビル2F
0930-25-9282

●野中貞祐法律事務所
福岡県行橋市西宮市2丁目172-2
0930-26-5580
http://nonaka-law.blogspot.com

●久篠守生司法書士事務所
福岡県行橋市中央2丁目6-5
0930-26-1520

●安藤司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-1
0930-22-1690

●木下巧司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-8
0930-25-2373

●末森正浩司法書士事務所
福岡県行橋市中央1丁目2-7ユクホウビルY72F
0930-23-0093

●国永修一司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目5-15
0930-22-4866

●みやこ法律事務所
福岡県行橋市中央2丁目1-2
0930-28-8770

●ゆくはし総合法律事務所
福岡県行橋市中央3丁目4-36
0930-28-8981
http://yukuhashi-sogo-law.jp

●秋永敏晴司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-1MYビル2F
0930-25-2468

●梅田幹雄司法書士事務所
福岡県行橋市大橋2丁目22-81
0930-22-0706

●池末法律事務所
福岡県行橋市行事1丁目1-12
0930-24-6224

行橋市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

行橋市で多重債務や借金返済に弱っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社等は、非常に高利な利子がつきます。
15%〜20%も利子を払わなければなりません。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%ぐらい、車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者の場合、なんと利子0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
かなり高額な金利を払い、そして借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、金利が高利で額も多いという状態では、なかなか返済は難しいでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もはやなにも思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかありません。
司法書士・弁護士なら、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための始めの一歩です。

行橋市/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|借金返済

任意整理は裁判所を通過し、借金を片づける手口で、自己破産を回避する事が可能であるというような良さがありますので、以前は自己破産を勧められる案件が数多くあったのですが、ここ数年は自己破産を逃れて、借金の悩みをけりをつけるどちらかと言えば任意整理が大半になっています。
任意整理の方法として、司法書士が貴方の代理として消費者金融と手続きを行って、現在の借入額を大きく減らしたり、およそ4年程の間で借金が払戻できる払い戻し可能な様に、分割にしていただくために和解を実行してくれます。
しかしながら自己破産のように借り入れが免除されるわけでは無く、あくまでも借入を払戻す事が基礎であり、この任意整理の進め方をすれば、金融機関の信用情報機関に情報が掲載されてしまうので、お金の借り入れが大体5年ほどの間はできなくなるという欠点もあるのです。
とはいえ重い利子負担を減額することが出来たり、やみ金業者からの支払いの要求のメールがストップして心痛がずいぶん無くなるであろうと言う良い点もあるでしょう。
任意整理には経費が掛かるけれども、諸手続きの着手金が必要になり、借入れしているやみ金業者が多数あれば、その一社ごとに幾らか経費が掛かります。そして問題なく任意整理が何事もなく問題なしに任意整理が終わってしまうと、一般的な相場でおよそ一〇万円前後の成功報酬のそれなりの費用が必要です。

行橋市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言えば世の中で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。マイホーム・高価な車・土地など高価値の物は処分されますが、生活のために必ず要るものは処分されないです。
また20万円以下の貯金は持っていて大丈夫です。それと当面の数ケ月分の生活費が100万円未満なら取り上げられることはないのです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれもごく特定の方しか目にしないでしょう。
またいわゆるブラック・リストに載って7年間程度の間キャッシングやローンが使用不可能な状況となるのですが、これはしようがないことです。
あと決められた職に就職出来なくなると言う事が有るのです。しかしこれもごく少数の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済する事が出来ない借金を抱えているのなら自己破産を行うと言うのも一つの手段でしょう。自己破産を実施すれば今までの借金がなくなり、新規に人生をスタート出来るということで良い点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や弁護士や司法書士や税理士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれません。けれどこれらのリスクはあまり関係ないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものでは無いはずです。

関連するページ